ベガリアはバランスが良い精力剤!

ベガリアは従来の精力剤とパット見は成分の違いがわかりにくいですが、その成分を細かく調べてみるとなかなか良く考えられている精力剤サプリメントだということがわかりました。

よくいわれているシトルリンやアルギニンだけでなく、トンカットアリやマムシ、にんにくなどのエキスも含んでいるのは、総合的に体内の血流促進を促し、ペニスに流れ込む血液を少しでも増やして、精力増強につなげるためでした。

もちろん、その添加成分が性欲向上、射精量アップ、勃起力の維持、勃起時間の延長などにも作用してくれるようで、ベガリアは総合的に見ればまさしく精力剤を名乗るのにふさわしいサプリメントでしょう。まだ発売されてから時間はあまり経っていないという点や、配合成分量の記載がない点などは改善してくれると信じるしかないため、不安要素はありますが精力剤としては信用できると判断して良いでしょう。

血流促進成分はこれだ!

ペニス増大、または、ペニス本来の大きさを取り戻すのを助けてくれる成分は、シトルリン、にんにく、トンカットアリ、アカガウクルアといった成分です。これらの成分は体内の尿素回路を促進するのを助けてくれる作用があり、ニンニクに至っては血液中の血小板凝集を抑える作用があるとされているため、血液サラサラの助けになります。

トンカットアリやアカガウクルアは中南米や東南アジアなどの赤道付近の地域が原産のハーブに近い植物で、そこに含まれている成分が豊富でパワーが有り、血流促進に直接働きかけなくても、精力そのものを高めて血流も促進してくれます。科学的な実験が行われていて、効果にある程度学術的な信頼があるのもアカガウクルアやトンカットアリなので、これらが含まれていると精力増強には十分期待できます。

血流促進には禁煙、禁酒、適度な運動も大切です。

お酒やタバコなど血液にとって良くない習慣は出来る限りやめて、適度に運動して血流促進しやすい体内環境を作るのも大切です。ペニス増大や勃起力アップには、ペニスの海綿体組織に流れ込む血流量をアップする必要があるため、血液をサラサラにして、血液がきちんとペニスに流れ込むようにしないと精力増強できません。生活習慣を改善しつつ、十分な栄養を摂取できる食生活をして、ベガリアを適量摂取するのが精力増強におすすめの方法です。

性欲アップ成分はこれだ!

性欲を高めるには、ホルモン分泌を安定させる必要があります。

この性欲アップに働きかけてくれる成分は、にんにく、アルギニン、トンカットアリ、マムシ、アカガウクルアなどで、ホルモン分泌を促進するのに必要なアミノ酸をこれらの成分で補給できます。にんにくは殺菌作用や抗酸化作用などの方が強いと言われていますが、間接的にアミノ酸の吸収を助けてくれて、血流促進もするため、これらが組み合わさっていると効果的です。

アカガウクルアとトンカットアリは様々な種類のアミノ酸を補えるので精力増強の基礎力アップに役立ちます。アルギニンは男性ホルモンの分泌を促進してくれるため、セックスしたいと思えるようになったり、きちんと勃起が長続きするようになったりします。

射精量を亜鉛などを摂取して高めるのも良いですが、それだけでは性欲はアップしないのでホルモンバランスから改善して根本的に性欲が高まればトータルで精力がアップします。

魅力的な女性や長年連れ添ったパートナーに対して興奮しない、勃起しない、ED気味だと感じる方はこの性欲アップである程度状態が改善できる可能性があります。

もちろん、食生活と年齢も影響してくるため、摂取量を考えつつ、効果が出てくるまでの期間を長めにするというのも大切です。性欲を向上させるには、視覚的刺激を工夫する方法も大切なので、少し恥ずかしくても雑誌やビデオなどで自分の性的嗜好に純粋に従ってみるのも大切です。

精力の底上げ成分はこれだ!

総合的な精力増強に欠かせない成分は、シトルリン、アルギニン、亜鉛です。ベガリアに含まれている成分はどれも必ずペニスに直接働きかけるものではなく、血流促進、精子生産量のサポートなどが主な役目です。そのため、どの成分も必要なのですが、中でも欠かせないのはこれらの3つの成分シトルリン、アルギニン、亜鉛です。

シトルリンは化学的にも根拠がある血流促進を期待でき、アルギニンには性ホルモン分泌促進を期待できます。

亜鉛を十分摂取できれば精子の量が増えるので自然と性欲が高まるでしょう。タンパク質、アミノ酸を摂取していればスタミナもアップするのでセックス中の体力もアップし、勃起の持続力もアップさせられます。まずはこれらの成分が含まれていることを理解して精力を高められる精力剤を使用しましょう。

ベガリアでなければいけないのか?

ここまでにあげた成分が含まれていれば、他のサプリメントでも良いのではないか、と考えるのは決しておかしくはありません。もちろんその通りで、シトルリン、アルギニン、亜鉛、トンカットアリ、アカガウクルアやマムシ、すっぽんなどを摂取できれば十分精力増強は期待できるのでベガリアでなくても問題はありません。

それでもベガリアをおすすめするのには1箱あたりの摂取量、用法用量に理由があります。多くの精力剤は含まれている成分が十分あっても摂取量の調整がしにくいです。ゼファルリンは1日に錠剤2粒、カプセル2粒を摂取する必要があります。また、他の精力剤では1日1粒ペースでしか飲めないようなものもあり、1日に2粒までしか推奨されていないものは、摂取量の調整は一切できません。

それに対してベガリアは1箱あたり120粒含まれているため、従来の精力剤に比べると1箱あたりの成分総量は多く、1日1粒から4粒というペースで飲む量を変更できます。身体に慣らすために最初は1日1粒からはじめて、1日最終的に推奨摂取量の4粒に増やしていくこともできます。

さらに、食事で牡蠣を多く食べた時には摂取量を控えめにすれば亜鉛の過剰摂取を抑えられ、体調の悪い時にもそれに合わせて摂取量を調整することができます。

もちろん、1日6粒、8粒と飲むこともできなくはないですが、過剰摂取にならないようにするために、1日4粒を目安に調整して飲めれば理想的です。

他のサプリメントで1日1錠だけ飲む場合は摂取量は調整できません。また1日錠剤2粒、カプセル2粒で飲む場合もその半分までしか飲む量を減らせず、それ未満にするには「飲まない」という選択肢しか取れません。

完全に飲むのをやめてしまうと精力剤を購入した意味は無い上に、効果も半減し、精力増強の効果が出てくるまでの時間も長くなってしまいます。少量でも飲み続けられるように摂取量が調整されているベガリアは、従来のサプリメントに比べてより継続しやすいという点でおすすめなのです。

価格がお得でまとめ買いしやすい

ベガリアは通常価格19800円と少し高めですが、割引後には30%OFF価格13860円になるため、1箱からでもお得に購入できます。まとめ買いをする場合は1箱あたりの単価は10000円程度までお得にできるので、半年分、3ヶ月分をまとめ買いしたい方には特に嬉しいサービスがあります。

価格が安いだけでなく、摂取できる成分数がちょうどよく、成分の配合量もバランスが良いだろうと予測できる原材料名が記載されているため、成分ベースで比較した時にコスパがかなり良いです。シトルリンは1日に800mg摂取できれば十分ですが、アルギニンや亜鉛などを含めると摂取量は調整が難しくなります。

ベガリアには1日4粒の摂取で最低限このシトルリン800mgをベースとして摂取できるくらいのバランスの良い成分が配合されていると考えても良さそうです。

成分量が記載されていない点が引っかかりますが、既にベガリアを飲んでみた方の口コミや実際に摂取してみた私自身の感想から言えば、体感で十分な成分が含まれているだろうと考えられます。

成分量が分からないので、他の亜鉛サプリメントとの併用などはしにくい状態ですが、個人で気をつけて使用すれば問題ないでしょう。中身、成分、コスパだけで見てみると精力増強には十分な期待ができると判断しても良いでしょう。

飲むかどうかは個人の責任によるところが大きいですが、きちんと効果や変化は実感できて、アレルギーや副作用は無いものであれば大切な自分のペニスのためには致し方ないというのも個人的な本音ではあります。すべての人に対して絶対効果があるとは言い切れませんが、少なくとも精力やペニスサイズで悩んでいる方は試してみる価値は十分あると思います。

尿素回路とは何なのか?

科学的な視点でペニス増大・精力増強をサポートしてくれる作用機序を見てみると、最も重要になるのが全身の細胞内にあるミトコンドリアで行われている尿素回路の代謝にまで話題を深める必要があります。この尿素回路はミトコンドリアが行う代謝で、人間がいきている限り必ず体内で発生してしまうアンモニア、二酸化炭素を分解して安全な状態にして体外に排泄できるようにしています。この時の反応、代謝がうまくいかないとアンモニアや二酸化炭素の影響で血液がドロドロになったり、活性酸素が生まれやすくなって血小板凝集が体内で起こりやすくなったりして血流が悪化します。その結果、勃起力が衰えたり、冷え性や疲労の蓄積が起こりやすくなったりします。

この尿素回路の代謝をスムーズに行わせるのに欠かせないのがオルニチン、アスパラギン酸といったアミノ酸です。

シトルリンに関しては、代謝経路の中でオルニチンとともに生合成されており、無理に摂取しなくても体内で補給が常にできますが、尿素回路の働きを促進するには外部からアスパラギン酸を摂取していかないといけないため、ベガリアに含まれているようにさまざまなアミノ酸から栄養補給する必要があります。

シトルリンやオルニチンを摂取すれば尿素回路がスムーズに回らないでいる細胞でもその働きが少し促進される可能性があるため、摂取していて損はなく、体内の代謝を高めるのに貢献してくれます。シトルリンは元々体内にあるアミノ酸で体内に過剰にあってもそのまま排泄されるだけで害がないのも嬉しい点です。血液サラサラ作用が期待できるのもシトルリンの魅力なので、ベガリアなどから摂取していれば少なからずプラスの影響があるでしょう。

実際にこの尿素回路を効率的に回すには、シトルリンやオルニチンよりもアスパラギン酸を補給しておいたほうが良いです。シトルリンとオルニチンは、ミトコンドリアの代謝で再利用できるため体外から摂取しないといけないアスパラギン酸を摂取した方が尿素回路がもっと働きやすくなります。

これは大豆や鶏卵などに含まれているため、たまご、納豆、大豆食品などを食べつつベガリアを飲めば十分な栄養を補給できるでしょう。

ベガリアの良いところまとめ

ベガリアが魅力的なのはその成分量が比較的多いというところと、コスパが良いという点、さらに、身体的な代謝を考えた成分配合されているという魅力があるためです。シトルリン、アルギニン、亜鉛、トンカットアリやアカガウクルアなどの中心的な成分が入っているのは精力剤としてはとても魅力的です。

試してみる価値は十分ありますが、アレルギーなどが起きないことを確かめるために、まずは1箱から購入すると良いでしょう。他の精力剤では1箱だけの購入ではあまり割引されませんが、ベガリアは1箱でも30%OFFの価格で購入でき、19800円が13860円になるので十分お得です。

また、定期購入の仕組みがベガリアにはありません。そのため、クレジットカードから勝手にお金が引き出されて、商品が勝手に届くようなことがなく、自身で購入した時に購入した分しか届かないので安心です。もちろん発送、梱包は中身がわからないようにでき、コンビニ受け取りや営業所どめにできるためバレないで購入したい方にもおすすめです。

まずは試してみるしかないですが、成分もしっかり入っていて、臭いや味を気にしないで済むカプセルに入っていて、コスパも良いので初めて精力剤を飲む方でもきっと安心して利用できるでしょう。

ベガリアは最低3ヶ月飲もう!

ベガリアを最低でも3ヶ月飲んでほしいのには理由があります。それは、トンカットアリやアカガウクルアの摂取臨床実験が3ヶ月間行われていて、その結果精力増強に一定の効果があったとされているためです。約8割の方に良い効果があったと実験結果に記載されているため、せめて3ヶ月摂取すれば8割の方にはトンカットアリ、または、アカガウクルアの作用が起こるはずなのです。

もちろん、シトルリンに期待されている変化も起こる可能性があるため、それらのどの物質も効果を及ぼさない人がいれば、ごく少数ですがベガリアでは精力増強はできないかもしれません。しかし、8割から9割の方はベガリアに含まれている何かしらの成分の恩恵を受けて精力増強に作用してくれる可能性があるので、予算を是非なんとか用意して3ヶ月は飲み続けられるようにしてみてください。実験結果については、トンカットアリやアカガウクルアの詳細解説記事をご覧ください。

ベガリアを半年ほど飲むと体内の環境がベガリアに含まれている成分によって多少変化します。タンパク質が充足してくるとホルモンが安定して分泌されるため、性欲が維持されたり、疲労回復が早まったりします。

また、血行促進が常にできていて、血液がサラサラに近い状態だと、体内の毒素がより早く体外に排泄されるのでストレスや身体への負担、急速な老化を防いでくれてアンチエイジングの助けにもなり、怪我や傷、病気からの回復も少し早くなります。

人によっては冷え性の改善、やる気、ポジティブ思考の発生、マイナス思考の低減などを見込める可能性があり、精力増強以外の効果もベガリアに期待できるかもしれません。ベガリアに含まれている成分は元々は天然の精力剤、漢方薬として用いられているようなものもあるので、健康補助食品として長く活用できればその分、身体に良い影響があるのは当然といえば当然でしょう。長期間の摂取で慢性的な疾病が発生する可能性は少ないですが、飲むのをやめると疲れやすく感じたり、精力が下がって勃起力がまた衰えてしまったりする可能性はあるので、ベガリアを飲んでいる間に食生活と運動習慣を正しいものに改善して、ベガリアがなくても力強くたくましい状態でいられるようにするのが理想的です。

おすすめのベガリア摂取方法

ベガリアを摂取して確実にその精力増強作用にあやかりたい方は、摂取方法を工夫してみてください。大前提として飲酒を減らし、禁煙する必要があることは忘れないでください。生活習慣の悪化が精力低下を招いていることを忘れず、ベガリアの摂取をきっかけにして、少しでも健康的な生活を維持できるようにしましょう。

まず、最初にベガリアを購入する時、いきなり3箱、6箱と購入するのではなく、1箱だけ購入するようにしましょう。これは万が一アレルギーが起きたときのために対処する目的があり、最初の一ヶ月はカウントに入れないくらいのつもりで摂取するのが良いでしょう。

1箱購入しても最初は1日1粒から飲んでいくのがよく、1日から3日ほどは1日1粒ペースで飲み、問題がなければ1日2粒、1日3粒と1週間から2週間ほどかけて摂取量を推奨量にしていきましょう。不安な方は2週間経過するまでは1日2粒ペースで飲み、その後、1日3粒ペースで飲み続けて、だいたい1箱を2カ月かけて飲みきれれば安全です。

その後、一番おすすめなのは3ヶ月飲み続けられる2箱セットを購入することです。2箱セットはキャンペーン期間中、1箱追加されて3箱になりますが、価格は2箱分だけで済みます。価格も1箱あたりの単価が10000円未満の単価で済むので、2箱セットが無難にコスパが良いです。送料はかかりますが、全国一律800円、離島が1800円なので金額的な負担はトータルで考えるとそこまできつくはなりません。まずは、1カ月、その後、問題がなかった場合に追加購入して3ヶ月飲んでみるのがおすすめです。

キャンペーン期間の終了などが気になるかもしれませんが、安全を最優先にしたほうが良いです。また、キャンペーンはほぼ常に何かしらの割引キャンペーンがあるようなので、あまり気にせずにいても良いかもしれません。このベガリアは返金、返品保証はないので、いきなり3箱購入してアレルギーが起こった場合、そのまま使用できずに返品もできないままお金だけ無駄になります。まずは1箱購入して試してみるというのはお金を無駄にしないためでもあるので注意しましょう。

3ヶ月継続して摂取してから、多少でも勃起力や精力に変化があり、ED気味だった状態が改善できたならば、更に追加でベガリアを購入してもっと精力増強を考えても良いでしょう。ペニス増大には限界があるので、元々生まれ持ったサイズより大きくなることはないですが、一定のサイズまでは大きくなるはずです。

また、ベガリアを飲み続ければそこから精力を長期間維持できる可能性があるので健康上の問題がなければ1年、2年と飲み続けても良いでしょう。

特に50代、60代という年齢になっている方にとってはこのベガリアは特に大きな助けになるでしょう。長期的にエネルギッシュに活動できれば、パートナーとのセックスだけでなく、仕事やプライベートの外出、遊びでもエネルギッシュに活動できる可能性があります。精力増強、滋養強壮を文字通り実現してくれると考えられるので計画的に飲んでいくことも考えて良さそうです。

ベガリアは一度は試してみる価値あり

以上、ベガリアにはかなり多くの成分が含まれていて、精力増強に十分期待できるサプリメントです。まだ新しく出たばかりの商品なので、今後改善していくべきこともありますが、個人的には是非応援していきたい精力剤です。価格も他の精力剤に比べるとまとめ買いがお得でコスパがよく、長い間継続したい方には特におすすめです。

推奨する摂取期間は半年以上はあったほうが良いですが、最初は1カ月試してアレルギーの有無をチェックし、その後きちんとした飲み方で3ヶ月継続して飲んでみることをおすすめします。アレルギーがなければ安定して摂取し続ければきっと精力増強の変化は感じられるはずなので、射精量アップ、勃起持続時間アップなどもあるかチェックして飲めば、飲み続けるモチベーションが高まるでしょう。

最初に感じられる効果は人それぞれですが、射精量のアップ、射精時のドクドクする回数が増えるなど明らかに普段のオナニーとは違う変化があると理想的です。食生活や運動習慣をつけるのも大切なので、ベガリア摂取を始める時には、良くない生活習慣をやめるきっかけにもして、健康的な体づくりを目指しましょう。

ベガリアに含まれている有効成分の詳細や学術論文研究は別ページに記載してありますので、気になる方は是非各成分をチェックして安心して摂取できるものだというのを確かめてみてください。

⇒ベガリア正規販売サイトはこちら